あらすじ・・・
一食(サバ缶)の恩を返すべく、拉致されそうになった佐天を救ったフレンダ。さっそくお礼のサバ缶パーティで祝杯を挙げようと盛り上がるが、突如、何者からの狙撃を受ける。人混みの中でも躊躇なく、しかも正確に狙ってくる相手に、自分と同じ獲物をもてあそぶ『狩人』の匂いを感じるフレンダ。思いつく限りの策を講じて対抗しようとするが、敵はトラップにも フェイントにもまったくかかることなく、こちらの行動はことごとく読まれてしまう。痛みと得体のしれない相手への恐怖から冷たい考えが頭をよぎったそのとき。佐天から、足手まといになってしまっている自分が囮になると提案を受け――。

とある科学の超電磁砲T 20話場面カット001


狙撃された・・・
遠距離からの狙撃じゃない!
全て行動をサーチしてますね・・・?
とある科学の超電磁砲T 20話場面カット002

とある科学の超電磁砲T 20話場面カット003


人垣を使って撃ってきた・・・銃は袖に入っているのね・・・
とある科学の超電磁砲T 20話場面カット004

とある科学の超電磁砲T 20話場面カット005


追い詰めるのは、自分もそっち側に人間だからね・・・
そのドSが命取りよ!っておっさん・・・w違うよw

姫神ちゃんとお買い物!
とある科学の超電磁砲T 20話場面カット006


で、さっきの男はw粘着でw
とある科学の超電磁砲T 20話場面カット007




【とある科学の超電磁砲T 20話「Ha det bra」…100倍返しよ!w】の続きを読む